« AIRでSQLを使う | トップページ | AIRでシステムトレイにアイコン表示 »

2008年9月24日 (水)

AIRでスタートアップ登録

AIRでアプリをスタートアップに登録する方法。(AIR1.1)

NativeApplication.nativeApplication.startAtLoginの値をtrueにするとスタートアップフォルダ内にショートカットが作成されます。falseにすると消えます。
変更する際は下記のようにtry..catchを使います。
Macでもこれでいけると思うんだけど、未確認。

public function setStartUp(b:Boolean):void {
	try{
		NativeApplication.nativeApplication.startAtLogin = b;
	} catch (err:Error) {
	} finally {
	}
}

ショートカット作成したままアンストールするとショートカットだけ残るような。。

|

« AIRでSQLを使う | トップページ | AIRでシステムトレイにアイコン表示 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AIRでスタートアップ登録:

« AIRでSQLを使う | トップページ | AIRでシステムトレイにアイコン表示 »